> > 車検費用をキャッシング
支払いたいけどお金が...。

車検費用をキャッシング

もう走行距離10万キロをゆうに越えている私の車ですが、
あともうワンサイクル頑張ってもらおうと、車検に入れることにしました。
この長い不景気で、会社からいただく給料も、ドンドン下がっています。
頼みの綱の残業も「早く帰れ」という会社からのお達しで、
計算できないものになっています。

車検の費用が思ったよりもかかる事がわかりキャッシングを検討することに

こんな時に車でも買えば自分で自分の首を締めるようなもの。
もう一回車検を通そうというのは、私としては堅実な選択だと思っています。
ただし車検代もバカにならないもので、見積もりを前もってとってみると、
20万近くかかってしまいます。
もっと安いかと思っていましたので、車検代がないんです。
この整備工場が高いのかと他のところでも見積もりを取りましたが、もっと高くなってしまいました。
なんとか車検は通るレベルですが、タイヤも危なくなっていますし、ブレーキパッドもそろそろでしょう。
そんな事をしていれば、30万近くかかってしまいます。
今年の自動車税もまだ払っていませんでした。払わないと車検に出せません。
この一番安い見積を出してくれた整備工場は、
現金だからということで値引きしてくれているようです。
自分のクレジットカードはショッピングでかなり使ってしまいましたので、
キャッシング枠が残っていません。新たにキャッシングをするしかない状態です。

そこで高い見積のところでローンを組むのと、
キャッシングしてでも安い見積の整備工場に出すのと、総支払額を計算してみました。
これがあまり変わらないんですよね。
そういうことなら金融業者から40万程度キャッシングをさせてもらって、
何から何までそれでまかなってしまおうと考えました。

来店せずに申し込みができた

キャッシングをするには必ず来店する必要があるのかと思っていましたが、
メールや電話のやりとりで完結。
会社帰りに無人契約機によって、カードを発行してもらうだけで
借入することが出来ました。
内勤の自分にとっては好都合なシステムでした。
ごく手軽な手順で、50万円のキャッシング枠がもらえました。
結局車検で使ったのは40万円です。
金利は50万円のキャッシング枠であっても借りている分にしか掛かってきませんし、
キャッシング枠にあと10万円の余裕があると思うと安心感もあります。
返していると返済した元金は、その都度借りることが出来るというのも便利です。
1枚キャッシング用のカードを持っておくというのもいいものだなと感じました。